プロフィール|ぬくもり作者

 いつも「ぬくもり」を読んで頂き、本当に有難うございます。作者のカズです。私にご興味のある方は、少しお付き合い下さい。
 現在、五十代の男性です。あっ、もしかしてがっかりされましたか。そうなんです。オヤジでーす!(笑)。ただ、私も残念ながら、重度の視覚障害者なんです。網膜色素変性症という病名をご存知ですか。視野が極端に狭くなり、中心部分も次第に欠落して、最後は失明してしまいます。4,000人から8,000人に1人の、全国に20,000人くらいしかいない難病の一つです。15年ほど前までは、普通に運転もできていました。ホテル業界で長くお世話になり、その後、独立して自分の会社を立ち上げましたが、病気が進行して事業の継続を諦めました。今は、在宅で仕事をしながら、実在の障害者向けパソコン教室に在籍させて頂き、とてもパワフルで明るい皆さんに生きる力を与えてもらっています。この小説は、今年i市で開催されるボランティアフェスティバルのイベントのために描き始めました。でも、だんだん登場人物たちにあおられ、どんどんエスカレートして筆が進んでいる状態です。
 お気づきの方もおられるかもしれませんが、音声読み上げソフトを利用しているので、誤読を避けるため、シーズン2からひらがなを多用して書いています。晴眼者の皆さまには、違和感があったり、読みにくい部分があるかもしれません。どうかご容赦下さい。
 この小説には、私が個人的に関わった「真実」が、実はたくさん散りばめてあります。ひどい話だな、と感じる場面があれば、たぶん本当のことなんだと理解していた代で結構です。又、実在の人物をモチーフにしたキャラクターも多く登場していますが、無論、ご本人のご了解を得て大胆にデフォルメさせて頂いています。とても個性的で、素敵な方ばかりです。
 最後になりましたが、より多くの皆さんに、底辺で苦しむ人々の実情や、それを懸命に支える人たちのことを知って頂きたいと願っています。どうか、折にふれ、身近な方々に「ぬくもり」をご紹介下さい。心よりお願い申し上げます。 作者のカズでした。


「ぬくもり」便利な各タイトルリンク集はコチラ!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445654382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック